劇場アニメ/エクセル/デジタルイラスト

ペントスの気まぐれブログ

劇場アニメとエクセルの話を不定期で掲載しています ※過去記事にはデジタルイラストの話もあります

劇場アニメ/エクセル/デジタルイラスト

8月の劇場アニメ 下半期 プチコラム ※ネタバレなし

相変わらず暑いですが、みなさんお元気でしょうか?
もうお盆も過ぎたので、ちょっと暑さが安らいでいる地方もあるのかもしれないですね。今回のプチコラムは以下の2本です。

f:id:pen-toss:20150323214553j:plain

劇場アニメ・プチコラム ※ネタバレなしのプチ情報


公開予定作品


公開前作品は「きみの声をとどけたい」を選らんでみました。

この作品を選んだ理由は打算的な理由で消去法で選んでしまいました。

正直に言いますが、8月18日公開の「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」は
前回のプチコラムで取り上げています。なので、この作品はアウトです。

同日公開の「魔法使いの嫁 星待つひと:後篇」はタイトルの通り「後篇」です。
「前篇」を取り上げていたら、いいのですが、「前篇」は完全にスルーしてしまっています。
なので、後篇だけ取り上げるのも中途半端です。
※マンガをちょっと読んだ事があります。面白そうなのでこちらも応援してあげて下さいね。

というなりゆきで8月25日公開の「きみの声をとどけたい」を選らびました。
僕はタイトルを聞いて、勝手に声優さんのお話だと思っていました。
ですが、公式サイトを見たところ、ラジオのお話なんですよね。

ちなみに予告動画の中でカセットテープを見た時には、
なんともノスタルジックな気分になりました。
カセットテープなんてファミコン以前の製品で、
普通のお店では売ってませんし、見たこともない人の方が多いと思いますから。

公式ページの「STORY」を読むとミニFM局のお話ですよね。
しかも「INTRODUCTION」も読むと

「~ 物語の中心は、なぎさを始めとする7人の女子高生たち。昨年8月に開催された第1回
新世代声優発掘・育成プロジェクト「キミコエ・オーディション」で選ばれた6人の新人
声優と、『ラブライブ!』の園田海未などで人気の三森すずこが、ピュアで初々しい
女子高生を演じます ~」

とあり、もともと新人声優さんとタイアップした作品なんですね。

本当なら軽く声優さんのチェックをするところですが、、、、6人もいます。
なので、全員のプロフィールを紹介するのは無理があるので、
声優さんの応援とチェックは以下のリンクからお願いします。


NOW ON AIR 
※「キミコエ・オーディション」で選ばれた6人のユニット
http://kimikoe.com/nowonair/


きみの声をとどけたい公式ページ/CAST
http://kimikoe.com/movie/cast.html


ちなみにお話の舞台は、藤沢(神奈川県)と東京が舞台のようですね。
地元の人はまた聖地巡礼で盛り上がるかもしれないですね。


公開中作品


公開中の作品は「フェリシーと夢のトゥーシューズ」にしました。
この作品を選んだ理由は前回の公開前のスケジュールをアップする時に
見落とした作品だからです。

僕はもともとCGアニメの作品をよく見落とします。
アイコンを見た時にアニメか実写かわかりにく時がありますから。

しかも最近の作品は実写とアニメの両方とも存在するものもあります。
なので「後で確認」と思っていると、うっかり忘れてそのまま放置、、、、
ということがたまにあります。

僕は「劇場アニメに駄作なし」と思っているので、
せめて今回、ここでフォローしておこうと思い取り上げてみました。

タイトルと公式ページの「INTRODUCTION(イントロダクション)」や「STORY(ストーリー)」
を観ればわかるとおり、バレリーナを目指す少女フェリシーのお話です。
お話の前情報としてはこれだけあれば十分ではないでしょうか?

もちろん細かい設定はちゃんとあります。例えば、お話の舞台は
19世紀末のフランス、ブルターニュ地方から始まってパリが舞台のお話だとか、、、。

ですがディズニーの作品は初めて観る人でも楽しめるように、
このあたりの話の流れはしっかりしていて心配ないはずです。


ということで、定番の声優さんのチェックをしてみたところ、
公式サイトで確認できる声優さんは以下の通りです。


フェリシー    :土屋太鳳(つちやたお)
オデッサ    :黒木瞳
メラントゥ    :熊川哲也
ル・オー夫人    :夏木マリ
ヴィクター    :花江夏樹
※ページ内での敬称は省略させて頂きました。


ジブリの映画と同様にアニメ専門の声優さんではなく、
一般の俳優さんを起用してますね。


それはいいのですが主人公のフェリシー役の声優さんですが、、、
名前の読み方も難しいし、アイドルや女優さんに詳しくない僕は全く知りませんでした。

で、、、軽く調べてみると


劇場映画「PとJK」の主人公の女の子なんですね。
PとJK」は劇場で予告篇を観たことがあるので、
「こんな作品があるんだな」というくらいには知っています。

この作品の原作は少女マンガの別冊フレンドの作品だそうで、
タイトルでわかるとおり、女子高生と警察官のラブストーリーです。
設定からしてはじけたお話ですが公開したのが3月17日なので、
つい最近まで上映していた作品です。

要するに、僕が土屋さんの名前を知らなかったというだけで、
今、人気の女優さんのようですね。


一応、触れておきますが、字幕版と吹き替え版の両方があります。
なので、当然英語版の声優さんもいるわけで軽く確認してみると、、、。

主人公のフェリシーのところに、こんな風に書かれています。
エル・ファニング:1998年アメリカ、ジョージア州生まれ。姉は女優ダコタ・ファニング

僕は外国の俳優さんに詳しくありませんが、ダコタ・ファニングさんの
名前くらいは知っています。僕くらいの知識では代表作もわかりませんが、
インスタグラム(※)のURLを貼り付けておきますので、
洋画好きの方はこの機会にチェックして、お姉さん、妹さんともに応援されてはいかがでしょうか。


ということで、今回は以上です。


参考サイト


PとJK
http://ptojk.jp/


ダコタ・ファニング(姉)
https://www.instagram.com/dakotafanning/

エル・ファニング(妹)
https://www.instagram.com/ellefanning/


※インスタグラム(Instagram)
https://www.instagram.com/

写真専用の会員制サイト
利用者(写真をアップするために登録した人)でないと閲覧できないページもある
※有名人の場合、ログインなしで閲覧できるように設定されているページも多い。


f:id:pen-toss:20170814133722j:plain



デジタルイラスト奮闘記-41 ---- 自炊とタブレット-03 キーボードの話

更新:8月16日

キーボードのメーカーのリンクの挿入しました

f:id:pen-toss:20150323214553j:plain

 

自炊の話が中途になってしまってすいません。

ちょっと間があきましたが、アンドロイドタブレットの無線キーボードの話です。

 ※劇場アニメのスケジュールは定期的にアップするのでご心配なく(笑)。

 

キーボードの話は自炊と直接関係ありませんが、みんな意外と知らないので、この機会に、アンドロイドのタブレットパソコンや iPad の外付けキーボードについて詳しく触れたいと思います。

 

まず、キーボードの選び方ですが無線のキーボードと有線のキーボートの2種類あります。どちらがいいのかということですが、僕は初めての人は有線の方が良いと思います。

 

というのは、僕は無線キーボードを購入したのですが、慣れるまで思いのほか苦労したからです。無線の場合、通信する規格はBluetooth(ブルートゥース)です。そうなるとペアリングが必要になります。ペアリングというのは簡単に言えば通信の登録のようなもので、ペアリング時には若干のタイムラグが発生します。

 

それと、、、あたりまえの話ですが「無線で通信する」ということは電気を使います。つまり、毎回、キーボード側の電源のON、OFFの操作があります。これはかなり面倒です。僕はいい加減慣れたのですが、このあたりの操作はかなり違和感があるので、初めてキーボードを購入する方はとりあえず有線のキーボードの方がいいと思います。

 

 ↓ 僕の使っているキーボードはこちらです  

f:id:pen-toss:20170815124037j:plain

 

 メーカーサイトはこちら ↓ 

http://buffalo.jp/product/input/keyboard/bskbb300/

 

バッファローのBSKBB300BKというモデルです。先の話の通り、無線キーボードの場合は必ず電池が必要です。このモデルの場合、単4電池2本です。充電式のモデルもあるので、無線のキーボードを購入する場合は電池が内臓バッテリー(充電式)のものにするのか、よく考えた方がいいと思います。

 

一応、ペアリングの仕方について触れておきます。ネット上にいろんな情報もあるのでアンドロイドの場合、「設定」から「Bluetooth」の画面で、設定する、、、というところまでは問題ないと思います。

 

問題はここからです。バッファローのBSKBB300BKというモデルでは以下のような画面になるのですが、僕はこの画面でかなり戸惑いました。

 

f:id:pen-toss:20170815125411j:plain

 

 

 画面の赤い枠の部分のメッセージには「ペア設定コードを入力してからReturnキーまたはEnterキーを押してください」とあります。「ペア設定コード」は自動的に表示されるので(画面のグレーの部分)いいのですが、、、。

 

この画面には「Returnキー」も「Enterキー」も表示されません。要するに、「設定」の画面ではソフトウエアのキーボードが表示されないため、「Returnキー」や「Enterキー」なんて画面上にありません。

 

よく考えると、、、、僕の購入したタブレット(Asus Zen Pad 8.0)のソフトウエアキーボードには、もともと「Returnキー」も「Enterキー」ありません。

 

なので「Asus Zen Pad 8.0では使えないのも」と不安になったのですが、よく見ると購入したキーボード(BSKBB300BK)には「Enterキー」があります。

 

ということで、この画面が表示されたところで画面ではなく物理キーボード本体の「Enterキー」を押してみると、、、ペアリング完了!というわけです。

 

2回目以降、この操作は必要ないありません。ですが最初だけとはいえ、結構、ストレスが溜まりました。なので、この件も含めて、初めてキーボードを購入する方は有線のキーボードの方がいいように思います。電池もいりませんし、使う時に毎回、電源のON、OFFを操作をするのも面倒ですから。

 

ということで、僕の経験上、タブレットパソコンでキーボードを利用する時の注意点をまとめると、以下のような感じになります。

 

タブレット端末でキーボードを利用する時/購入前に知っていた方がいいこと

 

1)無線のキーボードと有線キーボードがある

※無線キーボードの場合は電池が必要

※電池は本体内蔵(充電式)のものと、単4や単3のものがある

※無線の場合は最初にペアリングの設定が必要 (有線は不要)

※無線キーボードは使用時に本体電源のON、OFFの操作が必要 (有線は不要)

 

2)全てのOSに対応しているわけではない

Windowsでしか使えないものがある (=Windowsパソコン専用)

Androidでしか使えないものがある (=Android端末専用)

iOSでしか使えないものがある (=iPhone専用)

 等が存在するので、有線、無線ともにOSの対応は必ず確認する。

 

このあたりは、必ず確認する必要があります。

タブレットで長文を書く人は物理キーボードは必須になるので、購入を考えている人の参考になれば幸いです。

 

ということで、今回は以上です。

 

 

 

f:id:pen-toss:20170815134259j:plain

8月の劇場アニメ 下半期のスケジュール

8月14日:更新

以下の件についてタイピングミスがあったので修正しました。

公開予定:9月2日
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦

重複して9月15日も記載したため消去

f:id:pen-toss:20150323214553j:plain

 公開予定作品


8月18日
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
□公式サイト http://uchiagehanabi.jp/
■劇場案内  http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/uchiagehanabi.html


8月18日
魔法使いの嫁 星待つひと:後篇
□公式サイト http://magus-bride.jp/amharclann/
■劇場案内  http://magus-bride.jp/amharclann/theater/


8月25日
きみの声をとどけたい
□公式サイト http://kimikoe.com/movie/
■劇場案内  http://kimikoe.com/movie/theaters.html


8月25日
映画くまのがっこう&ふうせんいぬティニー
□公式サイト http://jackie-tinny-movie.com/
■劇場案内  http://www.toho.co.jp/theater/ve/jackie-tinny/


8月26日
劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
□公式サイト http://anime.prisma-illya.jp/3rei/
■劇場案内  http://anime.prisma-illya.jp/movie/sekka/


8月26日
KING OF PRISM ~エーデルローズ大集合!
□公式サイト http://kinpri.com/
□劇場案内  http://kinpri.com/theater/


9月2日
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦
□公式サイト http://www.gundam-the-origin.net/
■劇場案内  http://www.gundam-the-origin.net/index.html


9月15日
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦
□公式サイト http://www.gundam-the-origin.net/
■劇場案内  http://www.gundam-the-origin.net/index.html


9月15日ハイキュー!! 才能とセンス
□公式サイト http://www.j-haikyu.com/movie/
■劇場案内  http://www.j-haikyu.com/movie/


9月16日
交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1
□公式サイト http://eurekaseven.jp/
■劇場案内  http://eurekaseven.jp/theaters/


9月29日
ハイキュー!! コンセプトの戦い
□公式サイト http://www.j-haikyu.com/anime/movie.html
□公式サイト http://www.j-haikyu.com/anime/index.html


9月30日
デジモンアドベンチャーtri.第5章「共生」
□公式サイト http://digimon-adventure.net/
■劇場案内  http://digimon-adventure.net/theater/


9月30日
劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~
□公式サイト http://anime-eupho.com/
■劇場案内  http://anime-eupho.com/theater/

9月30日
デジモンアドベンチャーtri.第5章「共生」
□公式サイト http://digimon-adventure.net/
■劇場案内  http://digimon-adventure.net/theater/


9月30日
レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー
□公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/legoninjagomovie/
■劇場案内  


9月30日
ソウル・ステーション/パンデミック
□公式サイト https://pandemic-movie.com/
■劇場案内

10月7日
RWBY VOLUME 4<日本語吹替版>
□公式サイト http://rwby.jp/
□公式サイト https://warnerbros.co.jp/movies/detail.php?title_id=53689&c=1

 


10月14日
劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel 第一章
□公式サイト http://www.fate-sn.com/
■劇場案内  http://www.fate-sn.com/theater/


10月21日
コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道
□公式サイト http://www.geass.jp/L-geass/
■劇場案内  http://www.geass.jp/L-geass/theater.php


DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団
□公式サイト http://dc-taka.com/
■劇場案内  http://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=dctaka


10月28日
映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!
□公式サイト http://precure-movie.com/
■劇場案内  http://theaters.toei.co.jp/TheaterList/?PROCID=02570


11月4日
Dance with Devils-Fortuna-
□公式サイト http://dwd-movie.com/
■劇場案内  http://dwd-movie.com/theater.php


11月11日
はいからさんが通る・全編
□公式サイト http://haikarasan.net/
■劇場案内  http://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=haikarasan


11月25日
映画『かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ』
□公式サイト http://www.zorori-movie.jp/
■劇場案内  http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=696


2018年/2月24日
さよならの朝に約束の花をかざろう
□公式サイト http://sayoasa.jp/
■劇場案内  http://sayoasa.jp/theater/


2018年/3月16日
リメンバー・ミー
□公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/remember-me.html



お願い
※他にもいろいろあると思います。 気をつけて下さい。

 

 

公開中作品

8月12日
フェリシーと夢のトゥーシューズ
□公式サイト http://ballerina-movie.jp/
■劇場案内  http://fb2wp.net/ballerina/theater/


8月12日
ブレンダンとケルズの秘密
□公式サイト http://secretofkells.com/
■劇場案内  http://secretofkells.com/


8月5日:追加
怪盗グルーのミニオン大脱走
□公式サイト http://minions.jp/
■劇場案内  http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=675


7月22日
魔法少女リリカルなのは Reflection
□公式サイト http://www.nanoha.com/
■劇場案内  http://www.nanoha.com/theater.html


7月21日
劇場版 生徒会役員共
□公式サイト http://king-cr.jp/special/seitokai_G/
■劇場案内  http://king-cr.jp/special/seitokai_G/theater/


7月15日
ノーゲーム・ノーライフ ゼロ
□公式サイト http://ngnl.jp/
■劇場案内  http://www.kadokawa-pictures.jp/official/nogame_nolife_zero/theater.shtml


カーズ/クロスロード
□公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/cars-crossroad.html
■劇場案内  http://www.disney.co.jp/movie/cars-crossroad/theater.html


結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第3章「やくそく」
□公式サイト http://yuyuyu.tv/washio/
■劇場案内  http://yuyuyu.tv/washio/theater/


劇場版 Free! -Timeless Medley-約束
□公式サイト http://tm.iwatobi-sc.com/
■劇場案内  http://tm.iwatobi-sc.com/theater/


劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
□公式サイト http://www.pokemon-movie.jp/
■劇場案内  http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/pokemon2017.html


メアリと魔法の花
□公式サイト http://www.maryflower.jp/
■劇場案内  http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/maryflower.html


6月17日
劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女
□公式サイト http://mahouka.jp/
■劇場案内  http://mahouka.jp/theater/


KING OF PRISM PRIDE the HERO
□公式サイト http://kinpri.com/
■劇場案内  http://kinpri.com/theater/


それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!
□公式サイト http://anpan-movie.com/2017/pc/index.html
■劇場案内  http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=645


お願い
作品によりミニシアターで継続上映があったり、地方により公開日(or終了日)が違うため、早めに掲載して、遅めに削除しております。詳細は直リンクの「劇場案内」で確認をお願いします。
※他にもいろいろあるかもしれないです。 気をつけて下さい。

 

f:id:pen-toss:20170812165429j:plain

8月の劇場アニメ 上半期 プチコラム ※ネタバレなし

 暑いですが、お元気でしょうか?

 

以前、劇場アニメのスケジュールをアップする時に、「劇場アニメ・プチコラム ※ネタバレなしのプチ情報」という記事を書いていました。

 

内容は公開予定作品と公開中作品のそれぞれ1本づつを選んで、簡単にネタバレなしで公式サイトからの情報を中心に作品情報を記事にしていました。

 

ですが、スケジュールとコラムの両方を同時に更新するのはしんどいので、今回からスケジュールのアップ「毎月・上半期」「毎月・下半期」の間で「劇場アニメ・プチコラム」のコーナーを再開します。 

 

※ネタバレなしのつもりですが、、、、前述のとおり公式サイトの情報を含め、軽く作品のことに触れます。ここから先はそれでもOKという人だけでお願いします。

 

 

劇場アニメ・プチコラム ※ネタバレなしのプチ情報

 

公開予定作品

 

 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」 8月18日より公開予定

 

公開予定作品は「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を選んでみました。

公式サイトの「Introduction」によると、

 

------------------------------

「原作は『Love Letter』『リップヴァンウィンクルの花嫁』の岩井俊二。脚本は『モテキ』『バクマン。』の大根仁。刺激的な作品の数々で観客を魅了し続ける二人が綴るのは、“繰り返される夏の一日”を描くラブストーリー。総監督を務めるのは社会現象化した『化物語』『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之~」

------------------------------

 

とあります。僕はてっきり、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」、「心が叫びたがってるんだ」の系列だと思っていました。

で、、、ウィキペディアで確認してみると、この3作はどれもフジテレビ家列なんですね。しかもよく読むと、1993年に放映の「Ifもしも」という、実写のオムニバス・ドラマ(※1)の1作品だったようですね。

 

僕は公式サイトの「Movie」から予告動画を全部観ましたが、「もしも、、、」というセリフがどれも入っていて、このあたりがお話のキーワードなんでしょうね。

 

ストーリーは、、、、ノータッチということにしときましょうか、、、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」、「心が叫びたがってるんだ」のフジテレビ系列で、作品のタイトルからして「夏休み」がテーマになっている作品、、、というところまで、イメージできたら十分ですし。これくらいの前情報で、あとは劇場で楽しんだ方がいいように思いますから。

 

※オムニバス・ドラマ:一話完結形式のドラマ

※文中、敬称省略してます。

 

関連情報

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

□公式サイト http://uchiagehanabi.jp/
■劇場案内  http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/uchiagehanabi.html

 

主題歌の「打上花火」のフルバージョンの動画が見つかりませんでした

音楽関連の関連サイトを貼っておきます

 

主題歌「打上花火」

米津玄師 作詞・作曲・プロデュース

https://www.youtube.com/user/08yakari

 

DOKO 

https://www.youtube.com/channel/UCIzc1_X3OAFquArF3EOVeWw/feed

 

心が叫びたがってるんだ。
□公式サイト http://www.kokosake.jp/


あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
□公式サイト http://www.anohana.jp/

 

Amazonの商品紹介ですが
主題歌の「secret base ~君がくれたもの~」ちょっとだけ、ここで聞けます

secret base ~君がくれたもの~
【初回生産限定盤】 Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi

 http://amzn.to/2fbGAJT

 

 

公開中作品

 

魔法少女リリカルなのは Reflection 7月22日より好評上映中

 

公開中の作品は「魔法少女リリカルなのは Reflection」を選んでみました。この作品にした理由は、とにかくファンの人を待たせに待たせた作品だからです。話題の作品はすぐに2作目が作られます。普通はこれだけ待たせたら、ファンの人も応援する気がなえて、立ち消えになってしまう、、、という場合がほとんどです。要するに、ファンの人も気持ちが萎えずに応援し続けて、製作サイドも折れずに新作を作ったという、珍しい作品だと言えます。

 

 8月05日※アップ時の文章が変だったので、軽くを訂正しました。

 

ちなみに前作は「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」で、2010年1月23日公開ですから、7年以上も経っています。僕は7年前の劇場版を観てないので、なんとも言えないのですが、このタイプの魔法少女ものの代表の作品なので、話題が大きかったのをなんとなく覚えています。

 

で、、、、今回、公式サイトのページを順番にスクロールしていくと「NEWS」のページで、いきなり「魔法少女リリカルなのは Reflection』劇場公式グッズ通販詳細決定!
」とあり、以下のような感じになってます。

 

------------------------------

2017.08.01

魔法少女リリカルなのは Reflection』劇場公式グッズの通信販売の詳細が決定しました!
数量限定販売ですので、お早目にお買い求めください。

 ------------------------------

と、あります。詳細は公式ページを見て頂くとして、「数量限定」とあるので、マニアの方は早めにアクセスした方がいいかもしれませんね。公式ページ及び、参考にしたリンクは以下のとおりです。

 

たまたまグッズの販売前情報があったので、その話ばかりになってしまいが、今回は以上です。

 

ということで、今回は以上です。

 

■公式サイト 「魔法少女リリカルなのは Reflection」/NEWS

http://www.nanoha.com/news.html

 

■公式サイト 「魔法少女リリカルなのは Reflection」/GOODS

http://nanoha.com/goods.html

 

参考リンク先

映画会社、松竹が運営する映画・アニメグッズショップ『Froovie/フルービー』

http://froovie.jp/shop/

 

『Froovie/フルービー』/「魔法少女リリカルなのは Reflection

http://froovie.jp/shop/c/c29071/

 

キングレコード :オンラインショップ :キンクリ堂.

http://kinkurido.jp/shop/default.aspx

 

キングレコード :オンラインショップ :キンクリ堂.

/「魔法少女リリカルなのは Reflection

http://kinkurido.jp/shop/g/gKICA-2520/

 

 

7月22日公開
魔法少女リリカルなのは Reflection
□公式サイト http://www.nanoha.com/
■劇場案内  http://www.nanoha.com/theater.html

2010年1月23日公開 ※現時点での公開なし
旧作「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st
□公式サイト http://www.nanoha.com/archive4/

 

f:id:pen-toss:20170803194448j:plain

 

デジタルイラスト奮闘記-40 ---- 自炊とタブレット-02

 前回の続きで、ASUS(アスース)の ZenPad 8.0 (Z380KL)です。の話です。

 

前回 ↓

デジタルイラスト奮闘記-39 ---- 自炊とタブレット ASUS ZenPad 8.0を買ってみた - ペントスの気まぐれブログ

 

で前回とりあえず本体の購入、自宅Wi-Fiの設定、SDカードで自炊したマンガの閲覧というところまででした。

 

購入したキーボードの接続の話を後回しにしてますが、、、

この話はいったん保留です。接続も簡単ですし。

 

先に自炊したマンガをどうやってタブレットで読むのか?

という話をしたいと思います。

 

前回は、「スキャンしたデータをパソコンでマイクロSDカードにコピーして、コピーしたマイクロSDをタブレットに挿入して、見てみました」という話をしましたが、これは具体的にいうと、こういうことです。

 

マイクロSDカードをカードリーダーに挿入

パソコンに接続

パソコンでコピーしたデータをマイクロSDに貼り付け

タブレットのカバーを開けて、マイクロSDを挿入

タブレットで閲覧

 

ということです。

 

ですが、これは初回の話です。

2回目からはマイクロSDカードがタブレット本体の中にあるので、

カバーを開けて、カードの着脱をするのは面倒です。

 

Wi-Fiを使ってもいいのですが、、、、ZenPadの場合もっと手軽な方法があります。

それはUSBのケーブルでパソコンと接続し、パソコンとデータをやり取りすることです。

 

この方法はチョー簡単です。充電に使うケーブルでパソコンとタブレット本体を接続します。するとエクスプローラーの画面に「P024」が表示されます。

↓ Windowsパソコンならこんな感じ

 

f:id:pen-toss:20170728204545j:plain

 

あとは通常のパソコン操作と同じです。

「SDカード」をの方をダブルクリックして、

新しいフォルダーを作ってもいいし、適当なフォルダーに自炊したデータを貼り付ければOK。

 

あとはタブレットの画面で確認するだけです。

ファイルマネージャーを開いて、、、

 

f:id:pen-toss:20170728212259j:plain

 

 

画像かMicroSDのどちらかを選びます

f:id:pen-toss:20170728212035j:plain

 

フォルダーを貼り付けた場所、開き方にもよりますが、

↓ こんな感じです

 

f:id:pen-toss:20170728212702j:plain

 

ここまで来るとあとは開くだけです

f:id:pen-toss:20170728212823j:plain

 

 

こんな感じ

f:id:pen-toss:20170728212959j:plain

 

あとはスクロールするだけです。

画面もキレイですし、見やすいです。

 

ということで、今回は以上です。

 

f:id:pen-toss:20170728214403j:plain

8月の劇場アニメ 上半期

8月5日更新
公開中:「怪盗グルーのミニオン大脱走」追加

 

f:id:pen-toss:20150323214553j:plain


公開予定作品

8月12日
ブレンダンとケルズの秘密
□公式サイト http://secretofkells.com/
■劇場案内  http://secretofkells.com/


8月18日
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
□公式サイト http://uchiagehanabi.jp/
■劇場案内  http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/uchiagehanabi.html


8月25日
きみの声をとどけたい
□公式サイト http://kimikoe.com/movie/
■劇場案内  http://kimikoe.com/movie/theaters.html


8月26日
劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
□公式サイト http://anime.prisma-illya.jp/3rei/
■劇場案内  http://anime.prisma-illya.jp/movie/sekka/

8月26日
KING OF PRISM ~エーデルローズ大集合!
□公式サイト http://kinpri.com/
□劇場案内  http://kinpri.com/theater/


9月2日
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦
□公式サイト http://www.gundam-the-origin.net/
■劇場案内  http://www.gundam-the-origin.net/index.html


9月15日
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦
□公式サイト http://www.gundam-the-origin.net/
■劇場案内  http://www.gundam-the-origin.net/index.html


9月15日ハイキュー!! 才能とセンス
□公式サイト http://www.j-haikyu.com/movie/
■劇場案内  http://www.j-haikyu.com/movie/


9月16日
交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1
□公式サイト http://eurekaseven.jp/
■劇場案内  http://eurekaseven.jp/theaters/


9月29日
ハイキュー!! コンセプトの戦い
□公式サイト http://www.j-haikyu.com/anime/movie.html
□公式サイト http://www.j-haikyu.com/anime/index.html


9月30日
デジモンアドベンチャーtri.第5章「共生」
□公式サイト http://digimon-adventure.net/
■劇場案内  http://digimon-adventure.net/theater/


9月30日
劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~
□公式サイト http://anime-eupho.com/
■劇場案内  http://anime-eupho.com/theater/

9月30日
ソウル・ステーション/パンデミック
□公式サイト https://pandemic-movie.com/
□公式サイト https://pandemic-movie.com/

 
10月14日
劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel 第一章
□公式サイト http://www.fate-sn.com/
■劇場案内  http://www.fate-sn.com/theater/


10月21日
コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道
□公式サイト http://www.geass.jp/L-geass/
■劇場案内  http://www.geass.jp/L-geass/theater.php
 

10月28日
映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!
□公式サイト http://precure-movie.com/
■劇場案内  http://theaters.toei.co.jp/TheaterList/?PROCID=02570


11月4日
Dance with Devils-Fortuna-
□公式サイト http://dwd-movie.com/
■劇場案内  http://dwd-movie.com/theater.php


2018年/2月24日
さよならの朝に約束の花をかざろう
□公式サイト http://sayoasa.jp/
■劇場案内  http://sayoasa.jp/theater/


お願い
※他にもいろいろあると思います。 気をつけて下さい。


公開中作品

 

7月15日
ノーゲーム・ノーライフ ゼロ
□公式サイト http://ngnl.jp/
■劇場案内  http://www.kadokawa-pictures.jp/official/nogame_nolife_zero/theater.shtml

 

7月21日
劇場版 生徒会役員共
□公式サイト http://king-cr.jp/special/seitokai_G/
■劇場案内  http://king-cr.jp/special/seitokai_G/theater/

 

7月22日
魔法少女リリカルなのは Reflection
□公式サイト http://www.nanoha.com/
■劇場案内  http://www.nanoha.com/theater.html

 

8月5日:追加
怪盗グルーのミニオン大脱走
□公式サイト http://minions.jp/
■劇場案内  http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=675

 

カーズ/クロスロード
□公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/cars-crossroad.html
■劇場案内  http://www.disney.co.jp/movie/cars-crossroad/theater.html


結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第3章「やくそく」
□公式サイト http://yuyuyu.tv/washio/
■劇場案内  http://yuyuyu.tv/washio/theater/


劇場版 Free! -Timeless Medley-約束
□公式サイト http://tm.iwatobi-sc.com/
■劇場案内  http://tm.iwatobi-sc.com/theater/


劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
□公式サイト http://www.pokemon-movie.jp/
■劇場案内  http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/pokemon2017.html


メアリと魔法の花
□公式サイト http://www.maryflower.jp/
■劇場案内  http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/maryflower.html


6月17日
劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女
□公式サイト http://mahouka.jp/
■劇場案内  http://mahouka.jp/theater/


KING OF PRISM PRIDE the HERO
□公式サイト http://kinpri.com/
■劇場案内  http://kinpri.com/theater/


それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!
□公式サイト http://anpan-movie.com/2017/pc/index.html
■劇場案内  http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=645

 


お願い
作品によりミニシアターで継続上映があったり、地方により公開日(or終了日)が違うため、早めに掲載して、遅めに削除しております。詳細は直リンクの「劇場案内」で確認をお願いします。
※他にもいろいろあるかもしれないです。 気をつけて下さい。


f:id:pen-toss:20170728191115j:plain

デジタルイラスト奮闘記-39 ---- 自炊とタブレット ASUS ZenPad 8.0を買ってみた

先週、ブログを再開してとりあえず、劇場アニメのスケジュールをアップしてみました。「7月の劇場アニメ 下半期

 

今月末あたりを目標にまた、劇場アニメのスケジュールをアップしようと思っています。ですが今回、きっかけがあったので、自炊の話の続きをしたいと思います。

 

いきなりの話なので軽く説明すると、こんな感じです。

 

1)ここでいう「自炊」の意味

自分で料理をする自炊ではなく、紙媒体(本やマンガなど)を自分でスキャンしてデジタルデータとして保存すること

 

2)「デジタルイラスト奮闘記-37 ---- 自炊の話」 の続き

 

ということです。

 

ここまでくると、この記事のタイトルの「 ---- 自炊とタブレット」の意味がわかって頂けると思うし、、、、もし、「デジタルイラスト奮闘記-37 ---- 自炊の話」も読んで頂けたら、スキャナーの選び方、etc.もちょっとはわかって頂けると思います。

 

ということで、今回からしばらくは「スキャンしたマンガや本をどうやって読むのか?」ということをからめながら小型タブレットの話をする予定です。 

 

というわけで、日本橋の家電量販店でお手頃なアンドロイドのタブレットを購入してみた、といういうことです。

 

で、購入したタブレットはこちら ↓

 

f:id:pen-toss:20170724080948j:plain

 

メーカーと型番は記事のタイトルにある通り、メーカーはASUS(アスース)で、モデルは ZenPad 8.0 (Z380KL)です。※画面は8インチ。さすがにこのサイズになると画面が大きくて見やすい!しかも、、、このモデルを選んだ理由の1つは電話も出来るからです。

 

肝心の値段は2万4千円(税込)ほどだったのので、お手頃なのではと思います。

 

で、まずはワイファイ(Wi-Fi)を設定すれば、自宅での無線環境はOK。

 

ちょっと画面は違いますが、アンドロイド機器のWi-Fiの設定はこんな感じでOK。

※自宅に無線ルータがないとダメです。 ↓ 

https://www.au.com/support/faq/view.k1412724484/

 


とりあえず、これでアンドロイドのアプリがプレイストアからダウンロードできます。

あとは、シムカードを入れて外出先でも使えるようにする、etc.があるのですが、とりあえず、動作確認と自宅のWi-Fi環境を整えたので、この辺のことを活用した作業から、やってみます。

 

まずはエディターのインストールと買って来た無線キーボードの設定。

 

一応、触れておきますが「エディター」というのは、ウインドウズのパソコンでいう「メモ帳」のようなソフトで、文章を書くソフトです。僕はメモ代わりによく使います。そもそも8インチもあるタブレットの場合、フリップ入力でなくパソコンと同じ配列のキーボードを使えるので長い文書の入力がだいぶ楽です。

 

ちなみにアンドロイドのエディターのお勧めはJota+です。アンドロイドのユーザーでは有名なソフトで、これで「イオタ・プラス(Jota+)」と読むそうです。(僕も今、調べて初めて知りました(笑)

 

長くなったので、無線キーボードの接続は次回以降にします。

 

追記

肝心の自炊したマンガをタブレットで読むという話ですが、とりあえず、一番、手っ取り早い方法として、スキャンしたデータをパソコンでマイクロSDカードにコピーして、コピーしたマイクロSDをタブレットに挿入して、見てみました。これが一番簡単ですから。

 

ですが、もっとスマートな方法があると思います。このへんの話もタイミングを見つけて触れたいと思います。
 

ということで、今回はここまです。

 

 

 参考)

https://www.asus.com/jp/Tablets/ASUS_ZenPad_80_Z380KL/

 

 

7月の劇場アニメ 下半期

お知らせ

ブログ再開しようと思います。

とりあえず、劇場アニメのスケジュールから更新してみました。

 

f:id:pen-toss:20150323214553j:plain

 

 公開予定作品

7月15日公開予定
ノーゲーム・ノーライフ ゼロ
□公式サイト http://ngnl.jp/
■劇場案内  http://www.kadokawa-pictures.jp/official/nogame_nolife_zero/theater.shtml


7月21日
劇場版 生徒会役員共
□公式サイト http://king-cr.jp/special/seitokai_G/
■劇場案内  http://king-cr.jp/special/seitokai_G/theater/


7月22日
魔法少女リリカルなのは Reflection
□公式サイト http://www.nanoha.com/
■劇場案内  http://www.nanoha.com/theater.html


8月12日
ブレンダンとケルズの秘密
□公式サイト http://secretofkells.com/
■劇場案内  http://secretofkells.com/


8月18日
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
□公式サイト http://uchiagehanabi.jp/
■劇場案内  http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/uchiagehanabi.html


8月25日
きみの声をとどけたい
□公式サイト http://kimikoe.com/movie/
■劇場案内  http://kimikoe.com/movie/theaters.html


8月26日
劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
□公式サイト http://anime.prisma-illya.jp/3rei/
■劇場案内  http://anime.prisma-illya.jp/movie/sekka/


9月2日
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦
□公式サイト http://www.gundam-the-origin.net/
■劇場案内  http://www.gundam-the-origin.net/index.html


9月29日
ハイキュー!! コンセプトの戦い
□公式サイト http://www.j-haikyu.com/anime/movie.html
□公式サイト http://www.j-haikyu.com/anime/index.html


10月14日
劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel 第一章
□公式サイト http://www.fate-sn.com/
■劇場案内  http://www.fate-sn.com/theater/


11月4日
Dance with Devils-Fortuna-
□公式サイト http://dwd-movie.com/
■劇場案内  http://dwd-movie.com/theater.php


2018年/2月24日
さよならの朝に約束の花をかざろう
□公式サイト http://sayoasa.jp/
■劇場案内  http://sayoasa.jp/theater/


お願い
※他にもいろいろあると思います。 気をつけて下さい。


公開中作品
カーズ/クロスロード

□公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/cars-crossroad.html
■劇場案内  http://www.disney.co.jp/movie/cars-crossroad/theater.html


結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第3章「やくそく」
□公式サイト http://yuyuyu.tv/washio/
■劇場案内  http://yuyuyu.tv/washio/theater/


劇場版 Free! -Timeless Medley-約束
□公式サイト http://tm.iwatobi-sc.com/
■劇場案内  http://tm.iwatobi-sc.com/theater/


劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
□公式サイト http://www.pokemon-movie.jp/
■劇場案内  http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/pokemon2017.html


メアリと魔法の花
□公式サイト http://www.maryflower.jp/
■劇場案内  http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/maryflower.html


6月17日
劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女
□公式サイト http://mahouka.jp/
■劇場案内  http://mahouka.jp/theater/


KING OF PRISM PRIDE the HERO
□公式サイト http://kinpri.com/
■劇場案内  http://kinpri.com/theater/


劇場版名探偵コナン から紅の恋歌
□公式サイト http://www.conan-movie.jp/index.html
■劇場案内  http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/d-conan.html


それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!
□公式サイト http://anpan-movie.com/2017/pc/index.html
■劇場案内  http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=645

お願い
作品によりミニシアターで継続上映があったり、地方により公開日(or終了日)が違うため、早めに掲載して、遅めに削除しております。詳細は直リンクの「劇場案内」で確認をお願いします。
※他にもいろいろあるかもしれないです。 気をつけて下さい。 

 

 

f:id:pen-toss:20170716220510j:plain

 

劇場アニメ/エクセル/デジタルイラスト