<meta property=”og:title” content=”アニメ” />

ペントスのほぼ日ブログ

劇場アニメとWordpressの話をアップしています

劇場アニメ
公開前
劇場アニメ
公開中
劇場アニメ
コラム
劇場アニメ
観て来た
WordPress
ブログ運営
デジタルイラスト
イベント エクセル お知らせ 自炊

WordPressの話-01 アフェリエイトの話 - はてなブロガー編

 

 WordPressを始めました。WordPressを始めようと思ったきっかけはブログでアフェリエイトを使って、副業をやってみようと思ったからです。実際に、収入を得ることが出来るかどうかは別として、一番最初に考えなければならないことがあります。

それは「無料ブログサービスを利用している場合、アフェリエイトの利用が許可されているのか?」ということです。今まで全く気にしていなかったのですが、こちらで利用している「はてなブログ」ではアフェリエイトは禁止されていません。実際、はてなの公式ページに「アフェリエイトを始めよう」というページがあるので、禁止してないのはあきらかです。

ですが、一応、確認していみると、、、、。グーグルで「はてな アフェリエイト 」まで入力すると予測検索の機能で自動的に「禁止」と表示されます。なので「はてな アフェリエイト 禁止」で検索をかけてヒットしたページを確認してみると、実際にアカウントを凍結されたという話がいっぱいあります。

ヒットたブログの運営さん達の言い分を読んでみた感想は、「はてなアフェリエイトをするのは、やめといた方が無難」ということでです。要するにアフェリエイトは微妙な問題で、運営側からすると「あんまりやって欲しくない」といのが本音だと感じました。 

僕の個人的な感想ですが、例えば、運営側が「アフェリエイトは禁止!」とハッキリ言うとブログの新規利用者が激減すると思います。なぜなら「もしブログに人気が出たらアフェリエイトでお小遣いを稼いてみたい」というのは、ブログを始める時の大きなキッカケになっているからです。

なので、最初から「アフェリエイトは禁止!」と明記されていたら、ほとんどの人はそんなブログサービスは利用しないと思います。そのために仕方なく「アフェリエイトはOKだけれどガイドラインを設けますよ」ということになっているんだと思います。

はてなブログのガイドライン」のページに「広告ポリシー」というページがあり、この中で「商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。」とあります。その後も含めて全部読んだ感想は以下のとおりです。

「アダルトや違法なものはダメです。普通のブログを書いて下さい。記事の中で話題になったの商品があるのなら、その商品に対して運営側が認めた方法でリンクを貼ることは許可しますよ」ということだと僕には感じました。

なので、「自由にアフェリエイトが出来るわけではありませんよ」ということで、これは運営側として全うな意見です。

ですが、、、問題はここからです。実際に売り上げが上がって来ると「もっと儲けたい」とか、「売り上げに特化したコンテンツにしたい」と思うのは当然のことです。もっと具体的に言うと「こうすれば良い」という方法がわかっているのに、その方法から目をそらして、はてなガイドラインに沿ったブログ運営が続けられるか?ということです。

ほとんどの人は、「無理」と答えると思います。なので、はてなの中で書くブログはブロガーとしての楽しみの範囲で書いて、アフェリエイトで売上げを上げたいと思うのなら、自分でレンタルサーバーの利用、etc.を含め、自分で運営しているコンテンツ(=ブログ)の中でやった方が良い、と思い、WordPressを始めることにしました。

今回、WordPressを始めるきっかけの話だけになってしまいましたが、今、まさにレンタルサーバーを用意したところですので、次回から具体的にWordPressについて記事を書いていこうと思います。

ということで今回は以上です。

 

f:id:pen-toss:20170913161950j:plain