<meta property=”og:title” content=”アニメ” />

ペントスのほぼ日ブログ

劇場アニメとWordpressの話をアップしています

劇場アニメ
コラム
劇場アニメ
観て来た
劇場アニメ
公開前
劇場アニメ
公開中
イベント お知らせ
ゴジラ コナン コードギアス 新妹魔王 マクロス
WordPress
ブログ運営
Image
Magick
デジタルイラスト エクセル 自炊

8月の劇場アニメ 上半期 プチコラム ※ネタバレなし

 暑いですが、お元気でしょうか?

 

以前、劇場アニメのスケジュールをアップする時に、「劇場アニメ・プチコラム ※ネタバレなしのプチ情報」という記事を書いていました。

 

内容は公開予定作品と公開中作品のそれぞれ1本づつを選んで、簡単にネタバレなしで公式サイトからの情報を中心に作品情報を記事にしていました。

 

ですが、スケジュールとコラムの両方を同時に更新するのはしんどいので、今回からスケジュールのアップ「毎月・上半期」「毎月・下半期」の間で「劇場アニメ・プチコラム」のコーナーを再開します。 

 

※ネタバレなしのつもりですが、、、、前述のとおり公式サイトの情報を含め、軽く作品のことに触れます。ここから先はそれでもOKという人だけでお願いします。

 

 

劇場アニメ・プチコラム ※ネタバレなしのプチ情報

 

公開予定作品

 

 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」 8月18日より公開予定

 

公開予定作品は「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を選んでみました。

公式サイトの「Introduction」によると、

 

------------------------------

「原作は『Love Letter』『リップヴァンウィンクルの花嫁』の岩井俊二。脚本は『モテキ』『バクマン。』の大根仁。刺激的な作品の数々で観客を魅了し続ける二人が綴るのは、“繰り返される夏の一日”を描くラブストーリー。総監督を務めるのは社会現象化した『化物語』『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之~」

------------------------------

 

とあります。僕はてっきり、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」、「心が叫びたがってるんだ」の系列だと思っていました。

で、、、ウィキペディアで確認してみると、この3作はどれもフジテレビ家列なんですね。しかもよく読むと、1993年に放映の「Ifもしも」という、実写のオムニバス・ドラマ(※1)の1作品だったようですね。

 

僕は公式サイトの「Movie」から予告動画を全部観ましたが、「もしも、、、」というセリフがどれも入っていて、このあたりがお話のキーワードなんでしょうね。

 

ストーリーは、、、、ノータッチということにしときましょうか、、、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」、「心が叫びたがってるんだ」のフジテレビ系列で、作品のタイトルからして「夏休み」がテーマになっている作品、、、というところまで、イメージできたら十分ですし。これくらいの前情報で、あとは劇場で楽しんだ方がいいように思いますから。

 

※オムニバス・ドラマ:一話完結形式のドラマ

※文中、敬称省略してます。

 

関連情報

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

□公式サイト http://uchiagehanabi.jp/
■劇場案内  http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/uchiagehanabi.html

 

主題歌の「打上花火」のフルバージョンの動画が見つかりませんでした

音楽関連の関連サイトを貼っておきます

 

主題歌「打上花火」

米津玄師 作詞・作曲・プロデュース

https://www.youtube.com/user/08yakari

 

DOKO 

https://www.youtube.com/channel/UCIzc1_X3OAFquArF3EOVeWw/feed

 

心が叫びたがってるんだ。
□公式サイト http://www.kokosake.jp/


あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
□公式サイト http://www.anohana.jp/

 

Amazonの商品紹介ですが
主題歌の「secret base ~君がくれたもの~」ちょっとだけ、ここで聞けます

secret base ~君がくれたもの~
【初回生産限定盤】 Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi

 http://amzn.to/2fbGAJT

 

 

公開中作品

 

魔法少女リリカルなのは Reflection 7月22日より好評上映中

 

公開中の作品は「魔法少女リリカルなのは Reflection」を選んでみました。この作品にした理由は、とにかくファンの人を待たせに待たせた作品だからです。話題の作品はすぐに2作目が作られます。普通はこれだけ待たせたら、ファンの人も応援する気がなえて、立ち消えになってしまう、、、という場合がほとんどです。要するに、ファンの人も気持ちが萎えずに応援し続けて、製作サイドも折れずに新作を作ったという、珍しい作品だと言えます。

 

 8月05日※アップ時の文章が変だったので、軽くを訂正しました。

 

ちなみに前作は「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」で、2010年1月23日公開ですから、7年以上も経っています。僕は7年前の劇場版を観てないので、なんとも言えないのですが、このタイプの魔法少女ものの代表の作品なので、話題が大きかったのをなんとなく覚えています。

 

で、、、、今回、公式サイトのページを順番にスクロールしていくと「NEWS」のページで、いきなり「魔法少女リリカルなのは Reflection』劇場公式グッズ通販詳細決定!
」とあり、以下のような感じになってます。

 

------------------------------

2017.08.01

魔法少女リリカルなのは Reflection』劇場公式グッズの通信販売の詳細が決定しました!
数量限定販売ですので、お早目にお買い求めください。

 ------------------------------

と、あります。詳細は公式ページを見て頂くとして、「数量限定」とあるので、マニアの方は早めにアクセスした方がいいかもしれませんね。公式ページ及び、参考にしたリンクは以下のとおりです。

 

たまたまグッズの販売前情報があったので、その話ばかりになってしまいが、今回は以上です。

 

ということで、今回は以上です。

 

■公式サイト 「魔法少女リリカルなのは Reflection」/NEWS

http://www.nanoha.com/news.html

 

■公式サイト 「魔法少女リリカルなのは Reflection」/GOODS

http://nanoha.com/goods.html

 

参考リンク先

映画会社、松竹が運営する映画・アニメグッズショップ『Froovie/フルービー』

http://froovie.jp/shop/

 

『Froovie/フルービー』/「魔法少女リリカルなのは Reflection

http://froovie.jp/shop/c/c29071/

 

キングレコード :オンラインショップ :キンクリ堂.

http://kinkurido.jp/shop/default.aspx

 

キングレコード :オンラインショップ :キンクリ堂.

/「魔法少女リリカルなのは Reflection

http://kinkurido.jp/shop/g/gKICA-2520/

 

 

7月22日公開
魔法少女リリカルなのは Reflection
□公式サイト http://www.nanoha.com/
■劇場案内  http://www.nanoha.com/theater.html

2010年1月23日公開 ※現時点での公開なし
旧作「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st
□公式サイト http://www.nanoha.com/archive4/

 

f:id:pen-toss:20170803194448j:plain