<meta property=”og:title” content=”アニメ” />

ペントスのほぼ日ブログ

劇場アニメ、デジタルイラスト、エクセルの話をアップしています

劇場アニメ
スケジュール
劇場アニメ デジタルイラスト エクセル お知らせ イベント
自炊 WordPress
副業

エクセル奮闘記-11 --- メモ05-別ブックのシートを開く

読んで下さる方へ

エクセルのマクロの個人的なメモです。

メモがたまってきたら解説しようと思っています。

エクセルを使っている人は標準モジュールにコピーして実行してみて下さいね。

※今回は別のブックの特定したシートを開く機能についてです

 

f:id:pen-toss:20150323214553j:plain

Sub 別のブックを開いて指定したシートを開く()

'開いてからシートを選択する

'変数を使用「フォルダーの場所」
フォルダーの場所 = "C:\A\"

'変数を使用「ブック名」
ブック名 = "Book1.xlsx"


'変数を使用「シート名」
シート名 = "Sheet2"

MsgBox "ハードディスク(C)の「A」フォルダーにある「Book1.xlsx」の「Sheet2」を開きます"

MsgBox "「Book1.xlsx」がない場合、「Sheet2」がない場合はエラーになります"

'ワークブックを開く
Workbooks.Open フォルダーの場所 & ブック名

'ワークシートを選択する
Worksheets(シート名).Select

MsgBox "開きました画面(アイコン)を確認して下さい"

MsgBox "シートも「Sheet2」が開いているはずです"

End Sub

 

 

Sub 別のブックを開いてシートとセルを選択する()

'開いてからシートを選択する

'変数を使用「フォルダーの場所」
フォルダーの場所 = "C:\A\"

'変数を使用「ブック名」
ブック名 = "Book1.xlsx"

'変数を使用「シート名」
シート名 = "Sheet2"

'変数を使用「セル」

セル = "B2"


MsgBox "ハードディスク(C)の「A」フォルダーにある" & vbNewLine & "「Book1.xlsx」の「Sheet2」を開きます"

MsgBox "「Book1.xlsx」がない場合、「Sheet2」がない場合はエラーになります"

'ワークブックを開く
Workbooks.Open フォルダーの場所 & ブック名

'ワークシートを選択する
Worksheets(シート名).Select

'セルを選択する「」
Range(セル).Select


MsgBox "開きました画面(アイコン)を確認して下さい"

MsgBox "シートも「Sheet2」が開いているはずです"

MsgBox "セルも「B2」が選択されているはずです"

End Sub

 

 

Sub 別のブックを開いてシートを削除する()

'開いてからシートを選択する

'変数を使用「フォルダーの場所」
フォルダーの場所 = "C:\A\"

'変数を使用「ブック名」
ブック名 = "Book1.xlsx"

'変数を使用「シート名」
シート名 = "Sheet2"
シート名3 = "Sheet3"

'変数を使用「セル」
セル = "B2"


MsgBox "ハードディスク(C)の「A」フォルダーにある" & vbNewLine & "「Book1.xlsx」の「Sheet2」を開きます"


MsgBox "「Book1.xlsx」がない場合、「Sheet2」がない場合はエラーになります"

'ワークブックを開く
Workbooks.Open フォルダーの場所 & ブック名

'ワークシートを選択する
Worksheets(シート名).Select

'セルを選択する「」
Range(セル).Select

MsgBox "開きました画面(アイコン)を確認して下さい"

MsgBox "シートも「Sheet2」が開いているはずです"

MsgBox "セルも「B2」が選択されているはずです"

MsgBox "次は「Sheet3」を削除します" & vbNewLine & "画面をよく見て下さいね"

Worksheets(シート名3).Delete

MsgBox "「Sheet3」が削除されたはずです。確認して下さい"

End Sub

 

f:id:pen-toss:20150323214553j:plain

 

f:id:pen-toss:20170201231242j:plain