<meta property=”og:title” content=”アニメ” />

ペントスのほぼ日ブログ

劇場アニメ、デジタルイラスト、エクセルの話をアップしています

劇場アニメ
スケジュール
劇場アニメ WordPress
副業
デジタルイラスト エクセル お知らせ
自炊 イベント

デジタルイラスト奮闘記-37 ---- 自炊の話

 

1月4日 Wi-FIの設定について更新

 

f:id:pen-toss:20150323214553j:plain

昨日、お話したとおり数日前にページスキャナーを購入しました。購入したモデルはブラザーのADS-1500Wで価格は税抜きで約2万円でした。難波のとある家電量販店で購入したのですが、、、最初に「!?」と思ったのは色です。

 

ネットで商品を見た人はこのモデルが白だとわかります。ところが店頭に展示していた見本は黒です。僕は色にこだわりがありませんので、別に白でも黒でも問題ありません。白のモデルと黒のモデルがあって選べるのではなく、このモデルは最初から白だけです。なのに、お店の店頭での展示は黒、、、、「ちょっと変かも」とは思ったものの、値段が手ごろなので購入しました。 

 

 こんな感じのモデルです 詳しくは → http://bit.ly/22F1ujs

f:id:pen-toss:20160103190727j:plain

 

購入する前に、このモデルを選んだ理由はこんな感じです。

 

 

 

1)値段が安い 

税抜き約2万円は安いと思います。ページスキャナーは上級モデルになると5万円を超えるものもありますから。

 

2)Wi-FIが使える 

自宅にはスマートホンとタブレットパソコン用にWi-Fiが使える環境にあります。なので、Wi-Fiが使えるというのは魅力だと思いました。

 

3)スキャナー本体に直接USBメモリーが差せる

先の話の通り、Wi-Fiを利用して無線でパソコンとつながると便利です。ですが、、、それはWi-FIがつながればの話です。最悪、つながらない場合もありえます。その時に、有線でパソコンとつなぐのは面倒です。そういった場合、スキャナー本体にUSBメモリーを差して、直接、データをUSBメモリーに書き込めると便利です。なので、この機能は結構、ポイントが高いと思いました。

 

4)読み込み速度が速い

カタログでは「カラー 18枚/分、モノクロ 18枚/分 ※A4原稿モノクロ/カラー共に(解像度300dpi時)」とあります。これだけあれば、十分早いと思いました。

 

 f:id:pen-toss:20150323214553j:plain

数日間使ってみた今の感想は以下のとおりです。

 

4)読み込み速度が速い → 遅い

 

読み込みは非常に遅いと思います。先のカタログスペックに対して、「遅い」と感じる理由は2つあります。

 

1つはマンガの自炊をする場合、両面スキャンをします。先のカタログスペックは片面の場合です。加えて、3)の機能を利用して、USBメモリーを本体に差して利用していますが、USBの転送速度が2.0であるため、本体の読み込み速度はともかく、USBへの転送が追いつきません。

 

そのため、待ち時間があり、読み込みは当初、考えていたよりかなり遅いと感じます。

 

 

2)Wi-FIが使える → 設定に問題あり

これについては「イマイチだなぁ」と感じてガッカリしてます。とりあえず、Wi-Fiは使えます。無線については問題ありません。ところが、、、、肝心の読み取りの設定が保存できません。具体的にいうとこういうことです。

 

スキャナーでスキャンする場合、データの形式を「PDF」、「JPEG」、「TIFF」の中から選びます。これ以外にも、用紙サイズ、カラー/白黒、etc.様々な設定があり、読み込む前にこれらを自分の好みや用途に合わせて設定する必要があります。

 

ところが、、、、どういうわけか、Wi-FIを利用した場合、設定の保存は複数あるパソコンの中から転送先のパソコンを選んで保存するだけです。先のPDF/JPEGとか、用紙サイズ、カラー/白黒という設定は保存できません。

USBメモリーを利用した場合はこれらの設定が「お気に入り」というところに保存できます。

 

つまり、Wi-FIを利用した場合、これらの設定が「お気に入り」の設定に保存されないため、毎回、PDF/JPEG、用紙サイズ、カラー/白黒という設定を手作業で入力する必要があります。

 

これはあまりにもお粗末です。僕が使いこなしていない可能性があり、今、サポートに問い合わせています。もし、Wi-FI利用時も、PDF/JPEG、用紙サイズ、カラー/白黒という設定が保存出来る場合は、後日になりますが、このページにて、この件については訂正しますが、、、出来ない可能性が高いと思います。

1月4日更新

メーカーサポートより返信が来ました。サポートによるとやはり出来ないそうです。PDF/JPEG、用紙サイズ、カラー/白黒、etc.の設定が保存出来るのは本体に直接USBメモリーを差した場合だけで、無線(Wi-Fi)、有線(USB)を問わず、パソコンへデータを送る場合は毎回これらの設定を手作業で行う必要があるとのことです。

 

 

肝心のスキャンした画質ですが、300dpiでスキャンした場合、十分キレイです。ですが、200dpiの画質がイマイチです。正直なところ、200dpiでもそれほど画質が落ちるとは思えません。

 

このあたりはやはり、値段のせいだと思います。要するに、画像取り込み用の部品の精度が上級機ほどではないため、ちょっと画素数を下げると、露骨に画質に影響するということだと思います。このあたりはデジカメでもあることなので、値段のことを考えると、文句は言えない気がします。

 

ちなみに、200dpiでこんな感じ。

f:id:pen-toss:20160103204744j:plain

 

300dpiでこんな感じ。

f:id:pen-toss:20160103204756j:plain

 

ほとんど差がないように、見えますが、、、それはこの画像がカラーだからです。マンガのように白黒の画像を取り込んだ場合、200dpiと300dpiでは画質にかなりの差があります。今、白黒で200dpiと300dpiで比較できる画像がないので、とりあえず、こちらの画像のオレンジの部分(右上の色ムラ)あたりで、イメージしてみて下さい。

 

 

正直なところ、「1ランク上のモデルを買った方が良かったかなぁ?」と思ってます。ですが、今回は タブレットパソコンとセットで購入しました。なので予算を区切って購入したので仕方ありません。

 

スキャナーを買うのは初めてだったので先に触れたような設定や、読み込み速度について、こういう問題があるとは知りませんでしたし。縁があったと思ってしばらく、このスキャナーを使っていこうと思います。僕はともかく、自炊のためにスキャナーの購入を考えている人の参考になれば幸いです。

 

ということで今回は以上です。

 

追記

話は変わりますがこの春からマクロスΔがいよいよ放映ですね。劇場アニメになるまではだいぶありますが、テレビ版は楽しみですね。

 

興味のある方は、、、ネタばれになりますが、こちらもどうぞ。

YouTube/『マクロスΔ(デルタ)』#1先取りエディション

『マクロスΔ(デルタ)』#1先取りエディション - YouTube

 

1月15日  ↑

※すいません、もう一般公開はしてないようです。

 

 

続きのリンク

pen-toss.hatenablog.com

 

 

pen-toss.hatenablog.com

 

 

 

 

f:id:pen-toss:20160103210347j:plain