<meta property=”og:title” content=”アニメ” />

ペントスのほぼ日ブログ

劇場アニメとWordpressの話をアップしています

劇場アニメ
公開前
劇場アニメ
公開中
劇場アニメ
コラム
劇場アニメ
観て来た
イベント WordPress
ブログ運営
デジタルイラスト エクセル お知らせ ImageMagick 自炊

2月の劇場アニメ 下半期

 

公開予定作品

2月28日 公開予定
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ
□公式サイト http://www.gundam-the-origin.net/
■劇場案内  http://gundam-the-origin.net/information/index.html
----------
2月20日 公開予定
花とアリス殺人事件
□公式サイト http://hana-alice.jp/
■劇場案内  http://hana-alice.jp/theater.html

※BGMのあるページです。音が大きいです。

公開中作品

2月13日 公開
劇場版ムーミン南の島でバカンス
□公式サイト http://www.moomins-movie.com/
□公式サイト https://www.moomin.co.jp/ja?g=1
■劇場案内  http://www.moomins-movie.com/theater.html
1月31日 公開
『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- DC』
□公式サイト http://aokihagane.com/
■劇場案内  http://aokihagane.com/cinema-theater
----------
1月17日 公開
アップルシード アルファ
□公式サイト http://appleseedalpha.jp/
■劇場案内  http://appleseedalpha.jp/theater/

----------

1月10日 公開
ストライクウィッチーズ Vol.2 エーゲ海の女神
□公式サイト http://w-witch.jp/
■劇場案内  http://www.kadokawa-pictures.jp/official/s-witch-ova2/theater.shtml
----------

1月10日 公開
オズ めざせ!エメラルドの国へ
□公式サイト http://www.finefilms.co.jp/oz/
■劇場案内  ↑

----------

2015年1月9日 公開
劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス
□公式サイト http://psycho-pass.com/index.html
■劇場案内  http://gekijyo.toho-movie.com/psycho-pass/

12月20日 公開
ベイマックス
□公式サイト http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/baymax/
■劇場案内  
----------
12月20日 公開
「映画『妖怪ウォッチ』誕生の秘密だニャン!」
□公式サイト http://www.eiga-yokai.jp/
■劇場案内  http://gekijyo.toho-movie.com/theater.php?no=231
----------
12月20日 公開
劇場版アイカツ アイドルカツドウ
□公式サイト http://www.aikatsu-movie.net/
■劇場案内  http://theaters.toei.co.jp/TheaterList/?PROCID=02442
----------
12月6日 公開
THE LAST NARUTO THE MOVIE
□公式サイト http://www.naruto-movie.com/
■劇場案内  http://gekijyo.toho-movie.com/theater.php?no=236
----------
12月6日 公開
宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟
□公式サイト http://yamato2199.net/
■劇場案内  http://yamato2199.net/about/theater_a.html

11月29日 公開
ゆるゆり なちゅやちゅみ!
□公式サイト http://yuruyuri.com/
■劇場案内  http://yuruyuri.com/theater/
11月22日 公開予定
劇場版 進撃の巨人
□公式サイト http://www.shingeki.tv/movie/
■劇場案内  ↑
----------
11月15日 公開
楽園追放
□公式サイト http://rakuen-tsuiho.com/
■劇場案内  ↑
----------
11月15日 公開
TATSUMI マンガに革命を起こした男
□公式サイト http://tatsumi-movie.jp/
■劇場案内  http://tatsumi-movie.jp/news/?page_id=15

 

お願い
作品によりミニシアターで継続上映があったり、地方により公開日(or終了日)が違うため、早めに掲載して、遅めに削除しております。詳細は直リンクの「劇場案内」で確認をお願いします。
※他にもいろいろあるかもしれないです。 気をつけて下さい。 

 

劇場アニメ・プチコラム ※ネタバレなしのプチ情報

 

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ」 2月28日公開予定

 


以前、触れたと思いますが、ガンダムが名作であることはアニメ好きなら誰でも知っています。ですが長い話ですし、熱いマニアが多いので、「ちょっと近寄りがたい作品」というのが本音です。「こういうのはマニアの作品」と思いながら、一応、公式サイトでチェックしてみると。

 

シャア・アズナブル —— のちにジオン公国軍のエースパイロット『赤い彗星』と呼ばれる男と、セイラ・マス —— 彼の妹の運命を決定づけた悲劇と過去とは!?」

 

スペースノイドの指導者であった父ジオン・ダイクンの急逝がもたらした、2人の兄妹の流転の物語を全4話で描いていく『シャア・セイラ編』—— その物語がイベント上映形式で公開されます。」 とあります。


要するに、シャアの子供時代からの物語を4話にまとめたお話のようで、今回のガンダムは今までのガンダムの歴史を知らないビギナーでも楽しめそうな感じです。特に公式サイトの「SPECIAL」のページでキャスバル・レム・ダイクンの声優、田中真弓さんのコメントに次のようにあります。「オーディション合格ときいた時は、単純に“うれし〜い!”と興奮しました。が、次の瞬間、ガンダム素人の私がシャア(池田秀一さん)の子供時代を演るということの重さにビビりました」

 

要するに、声優さんもよく知らない中で、手さぐりで「ガンダム」という作品を感じながら演じていたんだと思います。田中真弓さんを抜擢した人って、新規ファンの気持ちがわかる人で、あんまりガンダム色の濃くない声優さん採用したのかもしれないですね。 

 

一応、触れておきますが、公式サイトによると28日から3月13日までの2週間の限定上映で劇場は全国で13館だけです。しかも上映されている劇場の名前を見ると、都市部周辺ばかりで地方の人にはしんどい状況です。劇場で観るのが一番ですが、状況が状況ですし、ちょっとガマンしてディスクの販売やバンダイチャンネルで配信されるのを待つのもいいかもしれませんね。今、「ガンダムGのレコンギスタ」を含め、歴代のガンダムシリーズが月1080円の見放題作品の中に多数入っていますし。

 

バンダイチャンネル / 全作品一覧 / か行

http://www.b-ch.com/ttl/jpchar_list.php

----------

 花とアリス殺人事件」 2月20日公開予定

 

前回と同じく今回のプチコラムも2本とも上映前作品で、こちらでは「花とアリス殺人事件」に触れてみたいと思います。僕はこの作品、全く知りません。公式サイトによると監督の岩井俊二さんは実写映画の出身でアニメは初挑戦だそうです。過去に「花とアリス」という作品を制作されたそうで、今回の「花とアリス殺人事件」は当時出演したアリス/有栖川徹子役の蒼井優さん、荒井花役の鈴木杏さんがそれぞれのキャラクターの声をあてているそうです。

 

で、、、ストーリーですが、僕は公式サイトの「story」を読みました。ですがシュールなお話のようで、僕はこのページの内容だけではよくわかりませんでした。ということで、ウィキペディアの「花とアリス」のページにアクセスしてみたところ、このページに以下のようなことが記載されていました。

 

1)「2003年にキットカットの日本発売30周年を記念してネスレコンフェクショナリー株式会社が運営するウェブサイト「ブレイクタウン」でネット配信された短編映画」

 

2)「前日譚となる関連作品『花とアリス殺人事件』(はなとアリスさつじんじけん)が2015年2月長編アニメーション映画化される。」

 

要するに、今回の「花とアリス殺人事件」は最初の作品「花とアリス」の前のお話であることがわかります。しかも、この作品はお菓子のキットカットのメーカーがスポンサーのようなかたちで制作し、ネット配信した短編映画だそうです。これだけでもユニークな話ですが、2003年といば12年も前のことなのでびっくりです。それに、監督の岩井俊二さんは「花とアリス」を自分でコミック化したこともあるそうで、とにかく多彩な人のようです。 

 

ちなみにamazonでは「花とアリス」のディスク、マンガともに販売されております。マンガの評価はイマイチですがディスクは高い評価が多く、映画の方は名作のようです。興味を持った方は公式サイトやamazonの「花とアリス」のディスクやマンガの評価をチェックしてみてはいかがでしょうか。 

 

関連情報

 

花とアリス ウィキぺディア

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B9

 

amazon

花とアリス (角川書店単行本)

花とアリス (角川書店単行本)

 
花とアリス [Blu-ray]

花とアリス [Blu-ray]

 
花とアリス 通常版 [DVD]

花とアリス 通常版 [DVD]

 

 

今回は以上です。

 

ところで、2月8日のワンフェスに行ったみなさん、お疲れ様でした。僕は行ってませんが、友人のTwitterやネットの話題を見たところ盛り上がったみいですね。僕もいつか行きたいです。

 

  

f:id:pen-toss:20150211213729j:plain