劇場アニメ/エクセル/デジタルイラスト

ペントスの気まぐれブログ

劇場アニメとエクセルの話を不定期で掲載しています ※過去記事にはデジタルイラストの話もあります

劇場アニメ/エクセル/デジタルイラスト

デジタルイラスト奮闘記-21 ---- SAIのショートカットを設定してみた 2

前回、「お手本にしたイラストを掲載したい」という話をしましたが、この件は一旦、棚上げにします。リンク先を記録するいい方法が思いつかないので。別の話題になりますが、今回はSAIのショートカットの話をしたいと思います。

だいぶ前にSAIにショートカットを設定しました。設定したショートカットは「拡大=T」、「縮小=U」、「回転=Q(反時計回り)、W(時計回り)」でした。このキーを選んだ理由は左手で押しやすい場所にあって、初期設定で機能を割り当てられてるキーを避けたためです。

避けたキーは「R」と「Y」で「R」には初期設定で「回転リセット=R」が割り当てられています。「Y」は「Ctrl+Z=元に戻す」とペアで使う「Ctrl+Y=Ctrl+Zで戻した作業を元に戻す」という機能があり、普段からよく使います。なので「混乱したら困る」という理由で避けました。ですが「回転リセット=R」は、ほとんど使った事がありませんし、「Ctrl+Y」も慣れたのでもう大丈夫だと思います。ということで、今回はこれらのキーも活用しました。

僕の場合、他によく使う機能はスポイドツールと自動選択ツール、バケツツールの3つがあります。なので今回はこれらの機能も追加して、改めてショートカットを設定しました。今回は以下のように割り当てました。

「Y=スポイドツール
「T=自動選択」
「R=拡大」
「E=縮小」
「W=時計回り回転」
「Q=反時計回り回転」
「A=バケツツール

「E」は初期設定で消しゴムツールが割り当てられていますが、これも先のツールの頻度にはかなわないので、とりあえず「縮小」に譲りました。


今のところまだ左手が古い方の設定を覚えているので、ちょっと戸惑う事もありますが、場所的にはちょうど良いと思います。

初心者~中級レベルのユーザーはレベルアップに合わせてショートカットも見直した方がいいと思います。

 

ということで今回は、ここまでです。前回のショートカットの記事はこちらです。興味のある方はこちらもどうぞ。

デジタルイラスト奮闘記-09 ---- SAIのショートカットを設定してみた

------

前に描いた顔で髪の毛にグレーを流し込んでみました。線画でも、やっぱり髪の毛は色付きの方がいいですね。

f:id:pen-toss:20141220204402j:plain

  

f:id:pen-toss:20141220203841j:plain

劇場アニメ/エクセル/デジタルイラスト