劇場アニメ/エクセル/デジタルイラスト

ペントスの気まぐれブログ

劇場アニメとエクセルの話を不定期で掲載しています ※過去記事にはデジタルイラストの話もあります

劇場アニメ/エクセル/デジタルイラスト

「スポチャン対決!~妖怪大決戦~」を観てきました ※ネタバレなし

面白かったです。お勧めの作品なので、ネタバレにならない話題を選びながら、順番に説明していこうと思います。※公式サイト上の内容や予告編の動画については触れますのでご了解下さい。

 

最初に、「スポチャンって何?」ということですが、スポチャンというのはスポーツ+チャンバラという事で、ルールのある競技スポーツとしてのチャンバラです。詳しくはスポーツチャンバラの公式ページを見ればわかりますが、テレビなどで見た事がある人も多いと思います。マンガが好きな人なら「スポ×ちゃん! 1 / 少年チャンピオン / コミックス/竹下 けんじろう著」で知っていると思います。

 

お勧め出来る理由ですが、その1つはストーリーのわかりやすさです。劇場アニメの中には既存のファンのために作られた作品が多数あります。要するに、過去の作品の続編であったり、TVで放映されていたアニメの劇場版や、ゲームが原作のものもあります。

 

こういった作品の中には元の話を知っていなければ、映画館でいきなり見てもストーリーがわからないものがあります。要するに、ファンだけが知っている内輪ネタで盛り上がる作品で、このタイプの作品は原作を深く調べたり、別の解釈をしたりするようなマニアならではの楽しみがあります。

 

スポチャン対決!~妖怪大決戦~」は、原作が「スポチャン妖魔陣 / 風魔忍 著」です。この作品の最初のアニメ化ということもあり、ストーリーは初めて見る人でも楽しめる内容になっています。

 

加えて、スポチャン普及のためだと思うのですが、ルールの説明があったりして、わかりやすい内容を心がけているようで、子供から大人までアニメを楽しめるようストーリーも工夫されています。

 

それと公式ページの「キャラクター&キャスト」、「スタッフ」のページを見た人は気がついていると思いますが、声優さんが豪華です。「スタッフ」のページの声優さんの代表作品より引用させて頂くと以下のようになります。

※敬称略           代表作           キャラクター
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
剣崎仁  cv 高垣彩陽  「そらのおとしもの」     五月田根美香子
冴場京二 cv 田村睦心  「境界線上のホライゾン」   トゥーサン・ネシンバラ
マヤ   cv 堀江由衣  「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」 里中千江
針女   cv 能登麻美子 「地獄少女」         閻魔あい 
武彦   cv 白石涼子  「ハヤテのごとく」      綾崎ハヤテ
管狐   cv 下田麻美  「THE IDOLM@STER」    双海亜美/真美
枕返し  cv 木村優   過去の出演なし        声優初演 / カワイイ大使

 

声優さんのチェックをしている人なら、スルー出来ないようなラインナップだと思います。 

 

肝心の内容ですがネタバレなしで説明するのは難しいので、公式ページからの引用と原作の「スポチャン妖魔陣」と劇場アニメとの違いについて触れることで、雰囲気を感じて頂ければ思います。

 

うっかりしてネタバレしないように詳細なストーリは公式ページの「おはなし」を読んで頂くとして、原作とアニメでは違うところがいくつかあります。

 

最大の違いはアニメでは精霊妖怪と魔妖怪の両方とも日本の妖怪である事です。公式ページの「キャラクター&キャスト」の中で、「悪を操る究極の魔妖怪、山本五郎左衛門」という魔妖怪のボスがいます。こんな名前の外国人はいないので、魔妖怪も日本の妖怪の管轄である事がわかります。

 

ですが、、、、原作の魔妖怪(原作では魔族)は日本の妖怪ではありません。ファンタジーなどに出てくる外国の悪魔や妖怪のたぐいです。

  

まず、原作ですが「精霊妖怪(日本の妖怪)VS魔族(外国の悪魔)」という設定で、「魔族=外国の悪魔」ですから、原作では外国の悪魔の紹介でちょっぴりファンタジーっぽい話があります。要するに、日本の妖怪のお話とファンタジー系のお話が軽く融合されています。しかもお話の背景となる世界観もしっかりしているので、すごくいい雰囲気です。※戦闘シーンも多い。

 

アニメは原作のしっかりした世界観を残しつつ、もともとヨーロッパの悪魔の役を日本の妖怪がしているので、彼らはファンタジー系の悪魔や妖精の影響を受けて、こちらもユニークでカッコ良いです。(※キャラクターは原作と異なります)

 

特に公式ページでも予告動画にない魔妖怪最大の、、、、、! これ以上触れるとネタバレしてしまいますので、触れられませんが、アニメの変更も原作の魅力を損なうことなくアレンジされており、いい感じに仕上がってます。

 

同様にヒロイン・遠野マヤの立場もアニメは原作と比べてアレンジされていますが、基本的なキャラクターは受け継いでおり、どちらもいい感じです。実際、公式ページの「ムービー」を見るとわかりますが可愛いキャラですよね。

 

上映中及び、上映予定の映画館もわずかですが、興味を持った人で劇場に行ける人はぜひ、映画館で観ることをお勧めします。公式ページに「テレビ放映」という空白のページがあるので、そのうち、テレビでも放映されるんでしょうね。今からが楽しみですね。 

 

映画館で配布していたウチワとチラシです。他に空気の入っていないスティック風船もありました。

f:id:pen-toss:20140930185442j:plain

 

こちらはショップで購入した、枕返しのハンドタオルです。

f:id:pen-toss:20140930185516j:plain

 

こちらもショップで購入した缶バッチです。

f:id:pen-toss:20140930190259j:plain

 

 

関連情報

スポチャン対決!~妖怪大決戦~
□公式サイト http://spochan-anime.com/
■劇場案内  http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=267

グッズ販売  http://spochan-anime.com/goods/

 ※枕返しのチャーム 【「枕返し」チャーム(やわらかマスコット) 850円】は予約商品で、11月上旬以降出荷予定だそうです。

【楽天市場】【予約商品11月上旬以降〜出荷】【同梱不可】【クレジット決済のみ】【スポチャン対決!妖怪大決戦】●「枕返し」チャーム/やわらかマスコット[951168]:キャラクターズショップ ラフラフ

----------
スポーツチャンバラ公式ページ
http://www.internationalsportschanbara.net/jp/

 ----------

スポチャン妖魔陣  風魔 忍 著
※一応、触れておきますが子供向けのライトノベルです。

スポチャン妖魔陣

スポチャン妖魔陣

 

 


スポ×ちゃん! 1 (少年チャンピオン・コミックス) 竹下 けんじろう 

この作品も面白いです。「スポチャン対決!~妖怪大決戦~」は仁と京二の男の子2人が主人公ですが、こちらは女子高の新設スポチャン部のお話で、メインのキャラクターは全員女の子です。竹下けんじろうさんは代表作「釣り屋ナガレ」などがあり、女の子のポケた時の表情が可愛くて、絵もキレイです。こちらもお勧めです。

  

スポチャンをやろう! (シリーズ・スポーツを観る) 田辺 哲人 

スポチャンをやろう! (シリーズ・スポーツを観る)

スポチャンをやろう! (シリーズ・スポーツを観る)

 

  

f:id:pen-toss:20140930191113j:plain

 

 

 

 

 

劇場アニメ/エクセル/デジタルイラスト