<meta property=”og:title” content=”アニメ” />

ペントスのほぼ日ブログ

劇場アニメとWordpressの話をアップしています

劇場アニメ
公開前
劇場アニメ
公開中
劇場アニメ
コラム
劇場アニメ
観て来た
イベント WordPress
ブログ運営
デジタルイラスト エクセル お知らせ ImageMagick 自炊

デジタルイラスト奮闘記-05 ---- 結局 Photoshop はどう使っているのか?

SAIのおかげでなんとか、「ソフトをいじる」というところから、少しだけですが「パソコンでお絵かきの真似事をしている」というレベルまできたよう感じており、本当にSAIを導入して良かったと思います。intuos本体の方も前回触れたとおりタッチホイールの設定を無効にしてから、キャンバスの拡大縮小の誤動作がなくなり、だいぶ使い心地が良くなりました。ちょっとづつですが、いろんなツールを使いこなしてきているように感じています。

 

まだまだ初心者マークは外せそうにありませんが、忘れてしまう前にアップしておきたい事があります。それは、「なぜ Photoshop でイラストが描けなかったのか?」という事です。僕の場合、「ブラシツールを使いこなせなかった」というのが原因で、やっと最近になって設定をいじくり回しているうちに、ほどほどに描けるようになりましたが、まだまだ描き心地に違和感がありSAIには遠く及びません。

 

ちなみに鉛筆ツールを初期設定で初めて使った時は、全く線が表示されなかったと思います。SAIをほどほどに使いこなせるようになった今だから、「ブラシツール」という言葉も知っていますし、それなりにカスタマイズする事も知りましたが、intuosを購入して初めて使った時には絶望的で「こんなソフトでみんな本当に絵を描いているのか?」と本気で感じたくらいです。

 

結局、今ではお絵描きにはSAIしか使っていませんし、色塗りに関しても Photoshop で塗るほどのレベルではないため全く使ってません。ですがブログのアイコンを作ったり、デジカメの写真を切ったりリサイズする時はやはり便利で、そういう用途には使っています。冷静に考えるとintuosを購入する時のソフト同梱のモデルとソフトの無いモデルの値段の差は3000円ほどだったので、初心者にとっては経験値を上げるための授業料と言えるのかもしれません。

 

まだまだ先の話ですが、もっとレベルが上がったら、 Photoshop で写真を加工して自作キャラの背景にしてオリジナルの作品に出来たらいいな、、、と思っています。

 

まだまだこんな感じwww

f:id:pen-toss:20140423182226j:plain